ハワイ ラッシュガード(水着パーカー)FOEVER21 地図

2019年5月7日

さて、バタバタのレンタカー予約から、今度はラッシュガード(水着パーカー)探しに
 奔走しました。

夫と息子の分は、泳ぐのがメインであることを想定していたために日本で用意しており
(買って大正解)日焼けをすることもなく(足はほとんど海で塩漬けだったため)
過ごしていましたが、娘は)あまり海に入る予定ではなく、ラッシュガードなしで
(いい加減な日焼け止めの塗り方のせいもあり)真っ赤になってしまっていました。

私は、遠出で海に入ることは目的ではなかったのですが、海が好きな家族の強い要望から
海に入ることは避けられなくなり、急遽ラッシュガードが必要になってしまったのです。

ハワイの海岸でラッシュガード着用の人がほとんどいないということから想像はできていたのですが、
まず、あれほど品揃えが豊富なABCストアにもなく、
売っているお店がなかなか見つからず苦労しました。

サーフブランドショップで扱ってはいるのですが、ちょっと着るだけのわりには高く
また他の店で見つけても柄が水着と合わなくてNG。

結局、FOEVER21のフィットネスウェア(おそらく、ランニング、エアロビ用)コーナーで
代わりになりそうなものを見つけ、買いました。
水着と同じ素材でできています。
ちなみに、同店水着コーナーでは見つかりませんでした。

💲17.90      💲22.90

イメージしていたデザインではなかったものの、安く購入できました。
一応UVカットで、次の日着用しましたが、水の中でも十分使えました。
日焼け止めを塗るのは上半身は顔と手のみでしたが、日焼けもせず快適でした。

あっという間に日焼けしてしまうハワイの日差し。
日焼け止めの量を減らすことで環境にも優しいので
ラッシュガード(水着パーカー)はあったほうが良さそうです。

できれば、日本での購入をおすすめします。
インターネット販売ならシーズン問わず購入できるので、
探してみてくださいね。