コネクティングルーム 絶対注意事項

2019年4月21日

さて、夫とビーチに戻りました。
息子はお昼ご飯だというのに、海からなかなかあがってこないーーー。
夜また疲れて動けなくなってしまうぞ!!

そんな息子を見ながら
横では夫と娘はスパムむすびを食べていて
それを見ていた私も急におなかがすいてきました。
私も何か買ってくればよかったー。

おまけにワイキキビーチの日差しは強く暑かったので、
私はまた街に戻ることに。
すると娘も海からあがりたいと言い出しました。

おなかがすいていてABCストアに直行したかった私は、
娘一人で帰ってほしかったのですが、
娘の水着の上に羽織っていたものがあまりにもお粗末でほっておくわけにいかず、
(ほとんど水着で歩いているような恰好だったため)
私もホテルまで付き添うことになりました。

この恰好を注意した時点で、娘は嫌な顔。
私は私で、なんで戻らなくちゃいけないのよ、とイライラ。

いやーな雰囲気でホテルに戻りました。

さて、カードキーをタッチ。

あれ?????
開かない…

2つのドアを何度トライしても開きませんでした。

レセプションへ行き、カードをスキャンしてもらい、再びトライ。

でも、また、エラーになるのです。

そこで、スタッフに身分証明を求められ、パスポートがないので
クレジットカードを渡してそのまま一緒に部屋のドアに向かいました。
するとやはりエラーになるので、
特別なマスターキーで開けてもらいました。

クレジットカードを返却してもらい、
説明をうけたのですが、
これがなかなか理解しがたく、
部屋に入って内側の鍵をみてもまだわからず。

英語がわからなかったわけではなく、施錠についての認識が甘かったのです。
後になってようやく理解しました。

カードキーのドアは閉まった時点で施錠されますが
内ドアには鍵がありさらにWで施錠することができます。
もし、中からも外からも施錠されたWロックの状態であるときに
外から自分のカードキーで開けようとしても、
開かないらしいんです。

ではなぜ、内側の鍵をしたまま外へ出られたか?
それは、コネクティングルームで、内側ロックをしていないもう片方のドアから出ることができたから。
そして、私の持っていたカードキーのドアは、内側からも施錠されていたため、
開かなかったんです。

でも内側の鍵は私がかけた覚えがなかったので、その時は理解できなかったんです。

まさかの盲点でした。


そんなこんなでまた大事な時間をまたロスしてしまいました。
ただでさえ短い旅行なのに。

でも私と娘はいつのまにか仲直り。
一人で帰らせていたら、どうなっていたでしょう!?

考えただけでぞっとします。

一緒に帰って本当に良かった!!
コネクティングルームにこんな大事な注意事項があるなんて‼

なかなか利用する機会もないと思いますが、
もし利用する予定の方がいたら、声を大にして言いたいです。

外出するときは、どちらのドアにも絶対内側の鍵をかけないこと‼!