ガーラホテル(台北慶泰大飯店/GALA HOTEL)おススメの理由

2019年5月30日

ガーラホテルへのアクセス

私たちが初めての台湾旅行で選んだホテルは、MRT行天宮駅にほど近いガーラホテル。決め手は、評価の高さと駅からの近さでした。

MRT蘆洲線、行天宮駅1番出口を出て徒歩約分の距離です。交差点にあるスターバックスを過ぎ、さらにセブンイレブンを過ぎて、3ブロック目、写真手前のワイン専門店をとおりすぎるとすぐのところにあります。

滞在中、2日間雨でしたが、軒下で移動できるので気分的に救われました。弱い雨ならブロックを横切るとき以外は、傘をささなくても大丈夫です。急な雨の時は特に助かることでしょう。

こちらがホテルの入り口になります。

玄関が小さいので一瞬不安になりますが、

ちゃんと、看板がありました。

フロントの対応は?

あらかじめ、覚えたての中国語のフレーズを用意していましたが、すぐに日本人スタッフさんが対応してくださったので、すんなりチェックインできました。

*チェックイン  15時から

*チェックアウト 12時まで

チェックイン時間の前後の荷物の管理も親切に対応してもらえます。近くのマッサージでおススメなところや、最寄りのスーパーの場所など、わからないことがあってもすぐに日本語で聞けたので助かりました。

居心地の良い客室

シックな雰囲気の廊下。

ツァーを申し込んだときは、ツインが2つで隣部屋になれるかわからないとのことでしたが、ちゃんと隣部屋をとってくれていました。

中もこのようにシックで都会的な雰囲気。とても落ち着く内装でした。

浴室のガラス窓は、シェードで隠すことができますが、お風呂とトイレを使わないときは、断然このほうが開放的です。

中でも感動したのが、ちゃんと独立したシャワー室があること。これがあれば、シャワー室を使っている間にお湯をためておくことだってできます。

リンスインシャンプー、石鹸、歯ブラシなどのアメニティーグッズが揃っています。浴衣も人数分揃っていました。

そして、トイレですが、温水洗浄便座でとてもきれい。

これも、このホテルに決めた理由の一つでしたが、台湾にはまだ、使用済みのトイレットペーパーをゴミ箱に入れる習慣(排水管の事情で)が残っているところもありますが、このホテルでは、10年ほど前リニューアルしたときに改善されたそうです。

ホテルの朝食

さて、朝食ですが、1階の西洋料理レストラン、「金穂坊」でブッフェ形式で営業しています。

今回私たちは、朝食付きでしたが、誰でも、NT$480+10%の料金でモーニングビュッフェを食べることができます。

台湾料理は比較的少ないものの種類は豊富。

味もわるくなかったので色々食べたかったのですが、

2日間で全制覇は無理でした。

上の写真なら、下の段の角(奥)あたりに置いてあるもので、下の写真なら、赤い蓋のヨーグルトのような容器に入っているのがそれなのですが、

中でも私が気に入ったのは、台湾ならではの飲み物。お米のような大きさのアロエみたいなものが、ヤクルトのような飲み物に入っている、日本ではまだ見たことがない飲み物でした。下の写真の赤い蓋のものがまさにそれです。

朝食の営業時間は、6時半から10時です。

空港とのアクセス

ちなみに、ガーラホテルは、台北松山空港とは車で10分ほどの距離。帰りはホテルの目の前で、フロントスタッフさんがタクシーを拾ってくださいました。NT$120で行けました。台湾のタクシーは安いです。

台北桃園空港行き、台北松山空港行きのバスもすぐ近くで停まってくれるようです。詳しくは親切なスタッフさんに聞いてみてください。

2階にある台湾料理のレストラン

2階には、本格的な台湾料理のレストラン「金滿廳」があります。

日本のテレビでも紹介されたことのあるリーズナブルなお店で、とくにふかひれセットは、お得でおススメです。なんと420元から、おなかいっぱいになるセットがあるんですよ。

詳しい記事はこちら↓

おススメしたい理由のまとめ

限られた大事な時間を有効に使うためには、アクセスの良いガーラホテルはとても便利です。また、部屋は都会的で清潔、温水洗浄便座付きトイレ、シャワーやお風呂などの水回りもとても快適。台湾旅行はとにかく歩くことが多いので、このように洗練された部屋は旅の疲れを癒してくれます。

また、日本人スタッフさんがいることも、語学に自信がない人には外せないポイント。特に初めての台湾旅行にはおススメしたいホテルです。

http://www.galahotel.com.tw/ja/

2階にある台湾料理レストラン 金滿廳 に関する記事はこちら