ホノルル便 大韓航空 機内食

2019年4月22日

ハラハラドキドキの成田までの道中でしたが、
なんとか無事に搭乗することができました。
ちゃんと、4人連番で座席が確保されていて一安心。
さて今回の大韓航空(コリアンエアー)ですが、    
思いのほか快適だったのでご紹介しようと思います。

座席前ポケットにはすでに330mlの水のペットボトルが。
そして、座席1つずつのモニターが設置されていて
音楽、映画、ゲーム、などバラエティーに富んでおり、飽きることがありません。

小学生までの子供には、やわらかいヘッドホンも貸してくれます。
子供むけの映画もたくさんあるので、うちの子も前の座席のお子さんも見入っていました。

機内食は、搭乗後水平飛行になって間もなくでてきました。
ビーフかビビンバから選びました。     
大韓航空ならではです。
知る人ぞ知るらしいですが。

私はビビンバを選びました。
炒めコチュジャンのチューブが一人1本ずつついていて、これをつけないと味はほとんどありません。
辛いので、加減をしながら使いました。
味はまあまあです。
辛いのが得意なのであれば、たっぷり使えてもっとおいしかったかも。

ものすごく歯ごたえのある、唐辛子をまぶしたキュウリ漬け
これは見た目ほどは辛くはありませんでした。
あと、わかめスープ、デザートのケーキ(おいしい)、
ドリンクタイプの梅ゼリーがついていました。

子供が頼んだビーフは、ビーフシチューのような味付けでパスタが添えてあり パンとサラダ、ビビンバについていたものと同じケーキ、梅ゼリーがついていました。 
食後の消灯時間は、何度もジュースサービスがありました。 

もちろん、起きている人のみですが。 

到着1時間半前に、パン2つ、ヨーグルト、フルーツの軽食がでてきました。 

C.A.さんは、親切で綺麗だし、快適でしたよ。 

クッションのような枕のようなものが1つずつついていますが、腰よりちょっと高いところに挟むと首がだいぶ楽になります。


今回は大韓航空を指定したわけではありませんが、次回も利用したいです。

※後日調べたところ、こちらの便は、繁忙期に増便するチャーター便だそう。