いよいよハワイともお別れ ホノルル・クッキー・カンパニー 地図

2019年6月18日

さて日付が変わって12日の午前2時、私は一人荷作り完了。
フルに動いた疲れが、ピークに達していました。

ついにこの日が来てしまった。
行く前から帰る日のショックを想像して悲しんでいた私に
子供は呆れ顔だったけれど、
そのうち親とは旅行したくないとか言い出すかもしれないし
夫がまた一人単身赴任の生活に戻ると思うと
切なさが半端ない。

でも、事前に帰る日のことを考えていてもいなくても
ショックはショックなんだから、
行く前から悲しむのは無意味だったなあ。

なんだかへんな興奮でなかなか眠れませんでしたが
翌朝は7時20分にタクシーに乗るため、早起きしました。

タクシーに乗り、ワイキキがだんだん遠くなる……
そして空港に着いて、到着した人たちを見てしまった時の切なさよ……

11時20分の飛行機で8時前に到着したのですが、
チェックインカウンターはまだ開いていません。
行きとは正反対の早い到着っぷりで結構待ちました。

そしてチェックインをして荷物を預け、今度は出国手続きにまた並ぶ。

そしてそして最後の買い物。
空港は高いと知ってはいたんですが、買う時間なくて買えなかった
Honolulu Cookie Company(ホノルル・クッキー・カンパニー)
クッキーを買いました。
DFSで買ったのですが、なぜか店員さんがやけに薦めてくるのです。
どうやらクッキーを売ると店員さんにとって良いことがあるみたいで、
お客さんを取り合いしているようにも見えたのは
気のせいでしょうか………

あとになって出発ロビーに専門店もあることに気が付きましたが、
値段に関しては変わりませんでした。

このクッキー、お土産にぜったいおススメです。
とってもおいしいんですよ。

断然好評だったのは、チョコレートコーティングしてあるタイプ。
箱の大きさや種類によって中身が違うので、買うときに要チェックです。

こちらのサイズは18枚入り 💲23.00

ちなみにこの緑の箱入りバージョンだけ、4箱買うと10パーセントoffでした。
なので、実際は💲20.7でした。

ちなみにホームページを見て、割引後も非常に割高だとわかりました。
みなさんは、ぜひお得な買い物をしてください。

ちなみに、ワイキキのお店はこんなにたくさんあります。 アラモアナセンター内にもありました。

買い物が終わり、いよいよ搭乗ゲートへ向かいます。

最後に記念写真を撮りました。

搭乗ゲートでもまたしばらく待ち、
いよいよハワイともお別れ。
さようなら、ハワイ。
また会う日まで。