金滿廳(慶泰大飯店/GALA HOTEL内)フカヒレセットは驚きのボリュームと安さ アクセス 地図

2019年9月27日

お得なフカヒレセットが食べられる金滿廳

日本でのフカヒレのイメージは、高級食材で滅多に食べられないもの。稀にお安く食べられたとしても、スープの中にこまかい筋のようなフカヒレが泳いでいるようなものが多く、姿煮となれば、やはりそれなりの値段はしてしまいますよね。

私たちは今回の旅行で、MRT行天宮駅からほど近いガーラホテル(慶泰大飯店/GALA HOTEL)に宿泊していたのですが、このホテルの2階にある、「金滿廳」という台湾料理のレストランに、お得なフカヒレセットがあるのを広告で見ていたので、一度は行こうと計画していました。

フカヒレ姿煮セットの価格は?

広告には、フカヒレの姿煮(小)が、420元からあり、全部のセットメニューに前菜、季節の野菜、チャーハン、スペアリブ、デザート、フルーツ、コーヒーが含まれていると書いてあります。また、アワビ、伊勢エビがついているコースもあるのです。

価格は以下の通りです。

フカヒレの姿煮(小)セット            420元

フカヒレの姿煮(中)セット            780元

フカヒレの姿煮 (中)・アワビ セット       1180元

フカヒレの姿煮(中)・アワビ・伊勢エビセット   1520元

フカヒレの姿煮(大)・アワビ・伊勢エビセット 1880元

フカヒレ(小)セット でもおなかパンパン

階段を上がると、予想に反してお店の雰囲気はいたってカジュアル。小綺麗な賑やかな食堂のような雰囲気です。

ボリュームがあるのはメニューをみてわかっていたので、本当は夜に行きたかったのですが、行ったのは、最終日のお昼です。

フカヒレセット、果たして食べきれるでしょうか?注文したのは、フカヒレ(小)セットです。

フカヒレ(小)姿煮

こちらは私にきた分で、姿煮が少し崩れてしまっているようですが、沢山入っています。

こちらは家族にきた分で、このような小さい姿煮が入っていましたが、レンゲの下に見えるようにそれ以外もフカヒレが‼

体に優しい薄味。化学調味料の味ではなく、素材の味を生かした自然な味。

小セットなのに結構なボリュームです。満足。

青菜炒め

色鮮やかな、青菜炒め。おそらく豆苗。小エビもしっかりのっています。

こちらも味は薄味。シャキシャキして美味しい。

スペアリブ、炒飯

パラパラ炒飯と、スペアリブ、両方とも美味しかったのですが、そろそろお腹が膨れてきました。

食後のフルーツ、デザート、飲み物

もうおなかがはちきれそうなのに、このサービスの良さ。

この日のデザートは、甘さが控えめのぜんざい。

やっぱり夜に食べればよかったかも。美味しいのに、最後のほうがおなかがパンパンでとちょっとくるしくなってしまいました。

単品も結構なボリューム

こちらは、おなかがあまりすいていなかった家族の一人が注文した海鮮たっぷりの麺です。

これだけでも結構なボリュームだったとか。

金滿廳の営業時間・定休日

営業時間は、ランチタイムが11:30~14:30で、ディナータイムが17:30~21:30までなので注意。

定休日はなし、年中無休だそうです。

金滿廳のアクセス地図

ガーラホテルの2階にある金滿廳MRT蘆洲線、行天宮駅1番出口を出て徒歩約分の距離にあります。ホテルまでの詳しい行き方は、こちらの記事にのっています。

クレジットカードは使える?

台湾では現金のみのお店が多いですが、ガーラホテル内にある金滿廳はクレジットカードがもちろん使えます。最終日で現金がもう残っていない、なんて時でもクレジットカードがあれば大丈夫です。

まとめ

アクセスも良く、コスパも良い金滿廳は、本場の台湾料理が味わえるおススメのレストランです。日本ではなかなか食べられないフカヒレがこんなにリーズナブルに食べられるとは驚きです。

ただ、ボリュームが多いので、お腹を空かせてから行かないともったいないことになりますので、それだけは注意してくださいね。

台湾はB級グルメも美味しいですが、滞在中一度はこんな台湾料理を食べてみてはいかがでしょうか。