新聞でも紹介された福州世祖胡椒餅 感想 3店舗 地図 営業時間

2019年5月9日

胡椒餅を求めて台北駅へ

台湾のローカルフードの一つである胡椒餅。

数ある店舗の中でも、福州世祖胡椒餅は、美味しいと評判で、ガイドブックのほか新聞紙面でも紹介されているのを目にし、行ってみることにしました。

今回訪れたお店は、台北駅(台北車站)近くの重慶店です。

台北駅(台北車站)は、台北の玄関口。

シンボルの駅舎は、地下に巨大な商業施設を含む多機能施設です。

このように、都会なので、

地図を見ながらあっちへ行ったりこっちへ行ったりと散々迷って、やっとお店に辿り着きました。

十字路の角にあります。

待ち時間はどれくらい?

正面左が焼き窯で、隣りではぶつ切り肉が入った餡とぶつ切りのネギを、生地にせっせと包みこんでは丸める作業をしていました。

こちらのお店は同じ系列店の中でも比較的すいていると評判で、15分ほどの待ち時間で済みました。他の系列店舗では30分以上待つことも珍しくないそうなので、まあいいほうでしょう。

作っているところを見られるので飽きることはありませんでした。

食べるときは気をつけて!

そしてついに買えました。

焼きたてなのでやけどしそう。

早くも食べ始めた家族が熱い熱いと言っていたので、

おそるおそる食べてみたら、本当に熱い!!!!!!!!!!!!

写真のように、袋から出して食べてしまったのが失敗のもと。

中から肉汁が出るわ出るわで、袋の表面でなんとかそれを受け止めているせいで、今更袋の中に戻せない状態。

これから食べる方は、私のように決して袋から出して食べないでください。

袋は、肉汁を受け止めるためにあるものなんだということを実感。

そして、味ですが、パンのような生地の外側は香ばしくカリッとしていて、中のほうの生地はモチモチ。

そしてそして、餡は、ねぎの風味、香辛料の香り、ちょっとしびれる胡椒、歯ごたえのあるお肉がジューシー。

素材の旨味を生かした味。今まで食べたことがない味でした!!

とても美味しかったです。

思い出すだけでまた食べたくてしょうがなくなります……

でも、大人むけの味なので、お子様は胡椒が食べられるようになってからのほうがいいかもしれません。

これも忘れてはいけないことですが、非常に熱いのでやけどには十分注意してくださいね。

この近くでタピオカドリンクを飲みたいときはここへ。並びにあります。

福州世祖胡椒餅3店舗の営業時間・アクセス・地図

福州世祖胡椒餅は台北市内に3店舗あります。以下はその詳細です。

福州世祖胡椒餅 重慶店

MRT淡水信義線 ・MRT板南線 ・THSR(高鉄).TRA(台鉄)
台北駅(台北車站)
*営業時間 11:00~21:00

士林夜市店  MRT淡水信義剣潭
*営業時間  16:30~0:00

饒河街観光夜市店 MRT松山新店松山
*営業時間 15:30~0:00