台湾でイチオシのタピオカドリンク Good Tea Shop 穀滴茶専門店

2019年12月3日

台湾に行くと必ず飲みたくなるのがタピオカドリンク。日本にも出店している台湾生まれのチェーン店も増えていて、日本人にも馴染みのある飲み物になりつつありますが、台湾では日本の3分の1くらいのお値段で飲める上に、量がたっぷりで種類も豊富なのが魅力です。

今回は2度台湾を訪れた中で、私と娘が一番美味しいと一致したタピオカドリンクのお店を紹介しようと思います。

チェーン店ではない唯一のお店

お店の名前は「穀滴」茶専門店。2度目の台湾旅行の初日、台湾に着いて間もないときに、たまたま見つけたお店です。ちなみに、私の持っている大手のガイドブック2冊には載っていないお店だったのですが…

タピオカミルクティー(50元)を買いました。

のどが渇いていたせいなのかと思いましたが、とにかく美味しい。芳醇な茶葉の味がするミルクティー、タピオカ自体も味がしっかりついていて、もっちり。今まで飲んで食べていたタピオカドリンクの中で一番美味しいかも、と思うくらいでした!!

その後、いろいろなお店でタピオカドリンクを飲みましたが、結局、ここのタピオカドリンクの美味しさを上回るタピオカドリンクには巡り合えませんでした。

このお店、チェーン店なのかと思っていましたが、そうではなく、ここが唯一のお店だったのです。日本に帰ってきてから知りました。

チェーン店でない分、美味しさを保てているのかもしれません。唯一無二のお店としてこれからもがんばってほしいです。

場所は有名な胡椒餅のお店の並び

実は、このお店、有名な胡椒餅のお店の並びにあります。前回、胡椒餅を目的に来たときは、もったいない話なのですが、素通りし、ちょっと先の50嵐でタピオカドリンクを買っていました。

でも、今回はまだ利用したことがないここのお店でタピオカドリンクを買ってみようと思ったのです。それが予想以上に美味しかったのでびっくりしてしまいました。

ちなみに、有名な胡椒餅のお店とは、福州世祖胡椒餅です。今回も勿論食べました。こちらもおススメのお店です。穀滴に行かれる際には通り道ですし、ぜひ行ってみてください。

前回福州世祖胡椒餅に行った記事はこちら

「穀滴」までのアクセス

最寄り駅は?

こちらの最寄り駅は台北駅(台北車站)です。 MRT淡水信義線 ・MRT板南線 ・THSR(高鉄).TRA(台鉄) が通っており、台北の玄関口といわれるほどの大きな駅です。

地下街が広がっていて、出口を間違えてしまうと迷子にもなりかねません。

地下出口はどこ?

地下出口は、Z10です。

こちらから上がっていくと、

このような光景が広がります。

地下出口から穀滴までの経路・地図

地下出口Z10から穀滴までの経路をグーグルマップで作成しました。ちょうど、 福州世祖胡椒餅が曲がり角にあるので、目印にしてみました。

地図上Aが地下出口Z10、Bが 福州世祖胡椒餅 、Cが穀滴になります。

穀滴の営業時間・定休日

穀滴の営業時間は午前10時から午後9時まで日曜日が定休日なのでご注意を。