寒い冬の室内に彩りと温かみを トルコウィルトン織りのマット・ラグ

2022年1月4日

寒い冬、出かける時や帰ってきた時、玄関マットがあることでこんなにも気分が違うとは思ってもみませんでした。きっかけは、たまたま目にした生活雑貨のカタログだったのですが、気に入ったものがあったので調べてみるとネットでもそれをもっと安く購入できることがわかり、amazonのブラックフライデーセールでさらに安く購入できるチャンスがあったので迷わず購入してみました。

いわゆるトルコ絨毯とは違った趣のマット

トルコ絨毯というと、ペルシャ絨毯のような複雑でエキゾチックな柄を想像しがちですが、こちらのマットは遊牧民の伝統的なギャべ柄を取り入れながらもポップでインテリアに取り入れやすい柄になっています。

シンプルな玄関ほど柄が映えます。

こちらの玄関マットは、50✖️80cm60✖️90cm70cm✖️120cmの3サイズ。

おすすめのポイント① 願いが込められた柄

数あるかわいい柄の中で私がこの柄を選んだ理由は、願いや思いをこめられたモチーフが織り込まれているからです。

家庭円満、子供の健やかな成長を願う鹿のモチーフ。

幸せが入ってくる入口を象徴する四角のモチーフ。

自然への感謝を表す花のモチーフ。

そして、遊牧民のシンボルであるトランジと呼ばれる菱形のモチーフがあちこちに織り込まれています。

おすすめのポイント②扱いやすい素材

18世紀にイギリスで生まれたウィルトン織で出来ているこちらのマットは、さらにフリーゼセット加工によるふかふかとしたボリューム感のある踏み込んでもヘタレない密度の高いものに仕上がっているので、使用して1ヶ月以上経った今も新品同様です。

寒い玄関でマット上に座ってみましたが床の冷たさを全く感じることがなくとても温かく感じます。

また、抗菌防臭、消臭機能も施されています。


デザイン豊富で目移りするほど

寒い冬にぴったりの温かい色味の玄関マットはデザイン豊富で目移りするほどです。

中でもこれらのマットは最後まで候補に残っていた3つです。

季節によって色味を変えてみるのもおすすめ

カラフルで暖色が多い色味の玄関マットは触れたときの温かさだけではなく見た目の温かさも感じさせてくれます。深まる秋や寒い冬にはぴったりのアイテムです。

しかし、夏のような暑い日には、少々暑苦しく思えてしまうかもしれません。また、カラフルなものは好みではない方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方々にも、夏仕様にもおすすめできる色味のものもあるので、選んでみてはいかがでしょうか。カラフルなものでも白地を基調としたものであればオールシーズン使えそうです。

ラグサイズもあり種類も豊富

玄関マットサイズの他にラグも豊富に揃っています。色味、サイズや柄、形も異なったものまで部屋の印象をその1枚でガラッと変えてくれるほどの存在感。

暖色系のラグは大きいものであるほどより温かい雰囲気に、また青系のラグは部屋を爽やかな雰囲気に、茶系のシックな色合いはナチュラルな雰囲気に部屋を演出してくれます。


いかがでしたか。見れば見るほど色々揃えてみたくなるのではないでしょうか。Amazonや楽天ではキャンペーンやセール、価格変動でお安く購入できるチャンスがあるので見逃さないようにチェックしてみてくださいね。